株式会社タイトルメイクはリピーターとなる本物の顧客づくりに特化したコンサルティング会社です。

Titlemake タイトルメイク

SATORI運用支援事例

【小さな事例紹介】「メルマガで最も興味を示された」コンテンツとは?

IT関連会社D社

IT関連事業を営んでいるD社では、これまで見込客・既存客を含むリードに対して、定期的にメルマガを配信していました。

新たに公開したページの紹介、キャンペーンのお知らせ、無料ダウンロードが出来るコンテンツ配信など、興味関心を少しずつ育成していくために綿密な計画を組んで、メールマーケティングを行っています。

そんな中、顧客事例の紹介や、本来有料のコンテンツの期間限定無料配信などよりも、「開封率」「URLクリック率」共に1番の実績を残したコンテンツがあります。

それは、【所属している社員の紹介】コンテンツでした。


客観的に見ると、そのメルマガ受信対象者にとって、あきらかに他の物(これまで配信している内容)の方がメリットがあるように思えるのですが、実態として結果で出てきた数値は意外にも決定的な差が見られるものでした。

中には直接、記事を見たことの返信をくださり、結果商談にまでつながった先もあります。

「リード客に対して、いかにメリットがある内容を配信出来るか」と思考が凝り固まっていた私たちに、少しでも興味を持ってもらえるという意味合いで、社員紹介のコンテンツ作りが良い武器になることを気付かせていただきました。

IT関連会社D社

課題
興味関心を育てるため、メールマーケティングを実施しているが、開封率、クリック率が中々高まらなかった。
効果
「人の紹介」というコンテンツの有効性が分かり、新しい社員が入社した時にはその都度紹介を出したり、営業マンの紹介コンテンツを定期的に更新し、その旨をメルマガで配信する事で、比較的簡単に興味を持ってくれるコンテンツを作れる仕組み作りにつながった。

これまでのメルマガの平均
・開封率…約21%
・HP誘導のクリック率…約7%

社員紹介コンテンツ
・開封率…約27%
・HP誘導のクリック率…約12%

送信の母数が3000件程度のため、クリック率5%の改善=150件のHP訪問が増えた事となる。